Plasterer

NEKOSA CORPORATION

SCROLL →

健康で快適な室内空間・
空気を生み出す

珪藻土配合 漆喰壁材「エコ・クイーン」

施工した後の部屋の様子の写真

珪藻土配合漆喰壁材エコ・クィーンは、珪藻土と漆喰をブレンドした塗り壁材で、多湿な環境でも優れた調湿機能を発揮します。その他の主な特性として、消臭・保温・抗菌・耐火などが挙げられます。
珪藻土とは、太古の海に生息していた藻類の一種、珪藻の殻の化石を細かくしたものです。多数の小さな穴が空いていることにより、調湿機能及び吸水性に優れています。珪藻土は、他にも耐火性や断熱性があるため、七輪の材料としても使用されています。
人間の快適な湿度は40%から60%と言われていて、珪藻土は室内を快適な湿度に保つと共に、冬の結露も防止します。アレルゲンも抑制するので、アトピー性皮膚炎や喘息の方にオススメです。さらに保温性が高いので、夏と冬にエアコンなどの使用量が抑えられます。
漆喰とは、消石灰を原料とした建築材料になります。強アルカリ性で抗菌性が高く、水(湿気)に強いため、ウイルス・カビ・ダニの発生を抑制します。 両者の強みを生かし、住宅リフォーム・古民家改修・マンション・カフェなどの幅広い場所で活躍できます。現在使用している壁紙を剥がした後、その下地に塗って仕上げます!(乾燥まで24時間かかります)

メリット

アレルゲンを抑制する力がある他に、不眠症も解決するとの声が多数上がっています。また、料理後や部屋干しの臭いがほとんど残りません。冬場に室内を加湿することで、ウイルスに強い空間を生み出します。気密性の高い現代住宅には特にオススメです。

特設サイトへ

工期短縮でトータル
コストの大幅削減

RCウォール工法

リフリートの施工前後の写真 リフリートの施工前後の写真

鉄筋コンクリートを使用する建築構造をRC造といいます。RCウォール工法は、RC造建築物の壁面や天井面の下地調整から仕上げまでを、全て左官工事で行います。その結果、乾燥養生期間の短縮も実現し、約10日の工期短縮が可能になります。大規模な施設・住宅(ビル・マンション)などの施工にオススメです。

メリット

静電気(帯電)による汚れが付きにくいです。また、防水剤が含まれているため、汚れを含んだ雨水等の浸入を抑えます。表面が強く、汚れがつきにくいのも特徴です。

根子左の大型倉庫・
工場床ブランドシステム工法

KL工法(特殊土間コンクリート仕上げ工法)

KL工法で施工した事例の写真

間コンクリートをサーファーという特殊な機械を使用して固めることで、きめ細やかでヒビ割れが発生しにくい床を実現します。またコンクリートが固まる直前に、特殊プラスチック鏝で磨き押さえることで艶を出し、表面強度を上げます。大型倉庫の床・工場床にオススメです。

メリット

床コンクリート打没から最終仕上げまで、弊社で全て品質管理・施工を行うため、品質・工程管理等が安心です。

外断熱で
快適な室内空間に

外断熱構造左官仕上げ

リフリートの施工前後の写真 リフリートの施工前後の写真

外断熱構造とは、建築物の外側を断熱材で包み込む工法をいいます。特徴として躯体劣化の進行の抑制、温度変化によるコンクリートのヒビ割れの防止、凍害防止などが挙げられます。外断熱はコンクリートのもつ蓄熱性で、冷暖房の効率を高めることができるので、省エネ効果につながります。さらに、外断熱は内断熱に比べて外の温度や環境の影響を受けにくいので、快適な空間を保つことができます。

メリット

内断熱と比べて建物の耐久性が上がり、蓄熱性が高く、省エネにつながります。

問い合わせボタン