Recruit

NEKOSA CORPORATION

SCROLL →

募集要項

■左官職人

○基本給

高 卒:220,000円/月
短大卒:230,000円/月~
大 卒:240,000円/月~
残業は時間に応じて支払います

高 卒:220,000円/月
短大卒:230,000円/月~
大 卒:240,000円/月~

○諸手当

時間外手当
家族手当
その他スキル向上の為の支援全般
(資格取得に必要な受験料負担、書籍代、セミナー受講料負担 等)

○昇給

昇給年1回
(基本:毎年4月、変動:実力・スキルに応じて随時査定を行います)

○賞与

年2回
(会社業務に応じて支給(例:2019年:7月、12月)

○休日休暇

年間休日 87日
定休日 日曜日
隔週土曜日(変動)会社年間休日カレンダーに伴う
夏季休暇
年末年始休暇
有給休暇

○福利厚生

社会保険完備
健康診断 年1回

○勤務地

茨城県内

○勤務時間

8:00~17:00

未経験でも安心

社員研修

研修風景の写真

研修所訓練6カ月で左官の基礎を学んでいただき、研修終了後、先輩職人が一人ずつ付き5年間の見習い期間、二人三脚で一人前の左官職人になるまで育成致します。見習い期間終了後は現場を収めていただきます。

未来の匠を育成

法人型訓練校

法人型訓練の様子 法人型訓練の様子

根子左では来年四月から、全国初の法人型職業訓練校を本社の裏の研修所で行うことになる。訓練校は今まで、それぞれの分野の組合が行っていたのだが、小さい規模の会社などは、仕事面や給料面の問題で積極にやる人がいなかった。人材不足の会社はどうしても仕事優先になってしまう。
根子左の特徴として、毎年若手の社員を採用し、技能の継承に力を入れている。採用しても、社員数が多いので育成する力があり、時間が十分にとれるからだ。そして同じ業界に生きる者達として、お互い助け合いたいという気持ちでこの形にたどり着いた。
企業には、職人の育成で悩んでいる人にオススメできる。例えば、4月から6月の3か月間入れるとして、その間に左官の基礎技術を学ぶことが可能。
宿泊施設も完備(別途費用が要)

目指せ金メダル!

技能五輪

メダル表彰の様子の写真

自分の技術を磨きたい、向上心が高い人がチャレンジできる。参加費などは会社が負担する。
技能五輪の説明…毎年11月に、23歳までの若手職人による技の晴れ舞台がある。
優勝者は、2年に1度ある国際大会(出場資格22歳までに)出場することができる。毎年、当社でも若手職人が技能五輪の全国大会へ出場している。

研修期間の拠点

研修生寮「咸宜寮-かんぎりょう-」

研修生寮の外観の写真

幕末の儒者、広瀬淡窓が主催した私塾「咸宜園」という塾がある。どの子にも素晴らしい才能がある。ダメな子はいない。その子を伸ばす「ことごとく宜しい」という意味をこめて「咸宜園」という名前を付けたのが由来。根子左の社員研修生が、研修期間として5年間生活する寮。素晴らしい職人となって、社会に貢献してほしいという願いを込めて咸宜寮と名付けた。

円滑なコミュニケーション

社内行事

大勢とのイベントの集合写真

年に2回開催する。

1月初旬 新年式
4月末日 安全大会
6月吉日 社員旅行
9月上旬 釣り大会
10月末 家族旅行
12月中旬 忘年会
他に年に二回ゴルフコンペなど

問い合わせボタン